【マインドフルネス】
昨日のテレビで、染色体の末端部のテロメアが短くなると、脳機能が低下したり癌や動脈硬化にもなりやすく、特に先々のことを考えて不安になる人が危険だ、といったことが話題になっていました。そこで、対処法として登場したのが、今話題のマインドフルネス。今の自分の呼吸に意識を向けることにより、そのストレスから解放される…とのこと。
マインドフルネスはもともとは日本の座禅が始まりだと思うのですが、言葉が変わるとなんだか新しいもののような気がします(詳しくは知らないので間違っていたらすみません)
とにかく、今の自分に集中して、起こってしまったことをくよくよ悩んだり、まだ起きてもいないことを心配することによるストレスから解放する手法だと、私は捉えています。
ピラティスは呼吸はもちろん、エクササイズの間はずっと自分の体に意識をむけています。というか、そうしないとできません。ですから、私はピラティスもマインドフルネスの一つと、勝手に思い込んでいます。
体にも心にも良いピラティス、まだ体験されていない方は、是非一度チャレンジしてみてください。