【女性と縁の深い骨盤】
大阪でのセミナー二日目は、パーソナルセッションセミナー第3回~骨盤~
上半身と下半身を繋ぐ大切なパーツです。骨盤の歪みが話題になることがありますが、坐骨や恥骨、腸骨が組み合わさってできた内蔵の受け皿は、そこまで大きく形を変えることはありません。
しかし骨盤に繋がる筋肉は30個もあり、その筋バランスにより左右差が出たり、前傾・後傾になったりします。その結果、関節の痛みや内臓が本来の力を発揮できない等、体に不調が現れます。
特に女性の場合は、骨盤の中に子宮や卵巣があるので、恥骨に繋がる筋肉のアンバランスにより、生理不順等婦人科系の症状として現れることもあるよう。痛み止めの薬に頼っている方は、根本的な所を見直すことも必要かもしれませんね。