【教えてもらう立場】
私は、いくつかの習い事をしています。ピラティスが動だとすると、いずれも静に属するもの。
いつもは教える側ですが、反対の立場になることで学ぶこともたくさんあります。一回言われても理解できないことも、繰り返しいろんな言い方をされることで、あっ、そういうことねとようやくわかることも
レッスンもマンネリ化せず、大事なことは様々な切り口で繰り返し伝えていけるよう、心がけていきます。少人数の強みを生かしながら。