【知ることの大切さ】
今日は実家であるスタジオの屋根裏の宝探し。
一年前屋根裏にしまったのだけど、ひょっとして使える物があるかしら?
と段ボールを開けてみると…
何点かの抹茶茶碗、お棗、茶入れ、水指、菓子器、香合。全て母が昔使っていた物。
一年前は全く有り難みが分からなかった物が、少しお茶を嗜むようになると、何焼きのお茶碗、ということにも敏感になってくる。知ることは本当に大切だと、またまた実感です。
明日は母の命日。大切に使っていきます。