【腕の上げ方】
肺と関係の深い三角筋、肩関節を動かす時に使われる筋肉です。
肩からが腕だと思って上げるのと、鎖骨や肩甲骨からが腕だと思って上げるのとでは、随分腕の重さが異なります。
三角筋だけでなく、他の筋肉も協力してくれるからです。
それを知って腕を上げ下げするのか、知らないまま過ごすのか。毎日の積み重ね、大きな違いとなって現れます。
ちょっとしたことですが、日常生活のヒントもレッスンでお伝えしています。