秋は肺が活躍する季節でもあります。

肺は自分では膨らむことができないので、横隔膜の働きで、カラダの中に酸素を取り入れています。横隔膜というと薄い膜をイメージしますが、実は筋肉。焼肉で言うとハラミです。浅い呼吸で充分に横隔膜を使わないと当然、固くなることもあります。

この横隔膜は筋膜連鎖で太腿を上げるときに使われる腸腰筋や内臓を支える骨盤底筋群、内腿、足裏と繋がっています。と言うことは呼吸を良くすると、他の筋肉にも良い影響が!またた、他の筋肉がうまく使われていないと呼吸も良くならない。

呼吸は運動です。ピラティスを始めたばかりの方から「呼吸がしやすくなった」との感想もいただいてます。呼吸の仕組みをもっと知りたい方、呼吸が浅くてしんどい方、是非体験にいらしてください。