昨夜は会津若松に泊まり、福島県の被災地を回ってきました。毎年恒例の、双葉町、大熊町、浪江町、そして飯館村。震災当時は何度もニュースで流れた地名も、8年経った今では記憶が薄れている方も多いことと思います。

飯館村は原発から遠く離れているにもかかわらず、放射能のホットスポットとなった地域で、道の駅ができ復興の兆しは多少あるものの、村に入ると除染した表土を入れた袋がうず高く積まれたままとなっています。

数年前から帰宅困難地域が少しずつ少なくなった3つの町も、いたるところにバリゲードがあり進入禁止の状態です。

毎年被災地を巡ることで、日々楽な方に流れがちな中、私達には何ができるのだろう?と自分に喝を入れることにしています。

といいながら、先ずは被災地にお金落としていくことが支援!今夜は仙台で飲みます🍷