昨日は100年生きる人生の出来事に衝撃を受けたのですが、冷静に考えるとこれは何もしないで生きた場合だ!と。

例えば、筋力はいくつになっても筋肉は鍛えることができます。そして、関節はそれに支えられるもの。

腎臓や膀胱、腎臓、肺などの臓器も、関連している筋肉を意識してトレーニングしたり、経絡に沿ってケアすることで衰えるスピードを緩やかにすることは十分可能!

でも、ただ運動をすればこれらがクリアできるわけではありません。レッスンでは、ピラティスに留まらず、東洋医学や筋膜の繋がりからお話し、脳が納得した上でエクササイズしてもらうことを目的の一つとしています。

来週のレッスンは夏に活躍する心臓を、経絡や筋膜など多方面からケアする方法をお伝えします。ご興味のある方は、是非ご連絡ください。知って損は無い内容です。