体験にいらっしゃったお客様には、何故ピラティスをやってみようと思ったのかをお聞きしています。
今日いらした方は、低血圧と胃下垂の悩みを抱えていらっしゃいました。
低血圧は、血液を全身に送る機能が弱いということ。筋肉をつけたり、呼吸をしっかりすることで、血液を送るポンプ作用が活性化します。
胃下垂は、内臓を定位置にしまっておくインナーマッスルの腹横筋や内腹斜筋を鍛えることで、改善する場合もあります。
そんな話をすることでも、ピラティスの魅力を感じてもらっています。
確かな知識に基づき、初めての方にも分かるように話をする、これもインストラクターの大切な要素です。