金沢市にあるピラティススタジオです。少人数レッスンです。マタニティやシニア、パーソナル、講演など幅広く対応いたします。

教育活動

  • HOME »
  • 教育活動

 

戸板小学校での姿勢の授業(2016.10.12)


金沢市立戸板小学校の職員研修で、どのような声掛けをすれば子ども達の姿勢が良くなるか、姿勢指導のポイントについてお話をさせていただきました。真剣には話を聞き、一緒に身体を動かしてくださった先生方、どうもありがとうございました。少しでも、お役に立てたら嬉しいです。

 

押野小学校での姿勢の授業(2016.9.5〜9.13)


金沢市立押野小学校において、1年生から6年生までの全17クラスで姿勢の授業をさせていただきました。押野小学校は1学期から、学校ぐるみで姿勢について取り組んでいるため、姿勢に対する意識が高い学校です。

まず、姿勢を良くする4つのコツの話をし、その後に姿勢が良いと身体にとってどんな良いことがあるかを「挙手」や「前へならえ」などの体験を交えながら話し合いました。「わぁ、手が軽くなった」「こっちの方がたくさん息が吸える!」など良い姿勢の時とそうでない時の違いは1年生でもちゃんと感じ取ることができました。その後に、背骨の体操やバランス等の運動も。

良い姿勢をキープするのは大人でも難しいこと、でも意識していくことで身体はだんだんとそれを覚えていきます。そして、それは一生もの。是非、継続して欲しいと思います。

教員に戻った充実した6日間、押野小学校の皆さん、どうもありがとうございました。

押野小学校の職員研修で(2016.8.25)


金沢市立押野小学校の職員研修に参加し、姿勢をテーマに話をしてきました。

私も教員時代は「姿勢を良くしなさい」と子ども達に言っていたものの、なぜそうした方が良いののかがはっきりと解りませんでした。でも、退職してピラティスを学んでいくうちにその理由が解り、姿勢は良い方が絶対にいい!と強く思うようになりました。先生方が姿勢と身体の繋がりの大切さをわかってくだされば、きっとそれは日々接している子ども達にも伝わるはず。

このような機会が与えられたことに、心から感謝です。

戸板小学校の親子活動〜6年生〜(2016.6.15)


先週に引き続き、6年生の親子活動です。

前半は理科で体の仕組みについて学んでいるので、今回は呼吸や消化に関わる内臓の名前も確認しながら、実際に身体を動かすことで呼吸と姿勢の関係を感じてもらいました。後半は、それを踏まえてのエクササイズ。お母さんたちも、積極的に参加してくださいました。「腕を回しただけでも、血液が身体にわぁーって流れる感じがしました。」という感想も。日頃どうしても縮こまりがちな身体、時々解放してあげると、身体も喜びますね。

 

戸板小学校の親子活動〜3年生〜(2016.6.7)


足の裏は身体を支える重要な部分。まずは親子で足指ジャンケンをして、足の裏をほぐしていきます。グーやパーは簡単だけど、チョキがなかなか難しい・・・

<呼吸を上手にする方法>について戸板小学校の3年生の子ども達(29名)とお家の方(27名)と一緒に勉強しました。呼吸をしているところは?から始まり、自分の身体を触ったり、お母さんや友達とコミュニケーションを取ったりしながら、3つのコツを見つけました。上手に呼吸をすると、自然に姿勢が良くなり身体が軽くなることも!子どもでも、しっかり呼吸できた時の身体の変化は感じ取れます。小さいうちからそのことを知っておくことは、大きな財産になるはず。久しぶりの小学校、とても楽しい時間でした。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 09023778177 8:00~21:00

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGETOP
Copyright © 金沢ピラティススタジオ「結」 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.