毎回、レッスンは目を閉じて呼吸を整えることから始めます。梅雨晴れの今日は、目からの情報をシャットアウトすることで、川の流れる音が聞こえたり、窓から入る心地よい風を感じたりすることができます。

普段の生活では五感が常に働いている状態ではありますが、研ぎ澄まされているわけではなく、逆にそうすると神経も大変なので、あえてカラダは鈍感にしているのかもしれません。

だからこそ、落ち着いた気持ちで目を閉じて視覚以外の感覚に意識を集中させることはとても大切なことだと思います。

静かな住宅街の中、川に面しすぐ横が庭、というスタジオは瞑想にも適した場所です。