健康で暮らすためには、運動は大切。より効果を出すためにはカラダを緩めるや筋膜リリースやストレッチも大切。そして、それを支えるための食事や休養は更に大切。

というわけで、レッスンでは休養の取り方についてもお伝えしています。

私は質の良い睡眠を取る為に、寝具にもちょっとしたこだわりが。大阪の仲間のカナちゃんから紹介された竹布。なんと竹の繊維100%でできていて、綿や麻よりも肌に刺激が少なく、消臭性、抗菌性、保温性、給水吸湿性に優れています。パジャマや枕カバーはもちろん竹布の物を使っていますし、Tシャツやストールなども愛用しています。包まれると、ほっとしてなんとなく幸せな気分になれる竹布です。

活動する時は、それに適した布地や形がありますが、休養する時は、なるべくゆったりとしてカラダを締め付けない、自然の物を身に付けるよう心がけています。