今日は座学の2つのセミナー。

午前の部は私の師匠智佳先生、そして午後の部はその智佳先生の師匠のおのころ先生、という超豪華二本立て✨

どちらもテーマは五臓やココロ・カラダに関した内容です。筋肉はもちろん大切だけど、その下にある内臓は、不調になって初めて目を向けられる、いや文句を言われる存在にはなっていないだろうか?内臓にも目を向けられる経絡を意識してのレッスンの大切さと、それを教えてくださった智佳先生に改めて感謝です。

また、ポジティブシンキングだけでなくネガティブな面も含めて受け入れる、病気と潜在意識の関係。そして、令和の時代と臓器を結びつけた生き方など、とても興味深く濃い内容でした。

これをどこまで正確に伝えられるのかはわかりませんが、セルフケアとはカラダだけにとどまらずココロのケアでもあるということ、その為にどんなことをしていったら良いのか?実体験を通してお伝えしていけるよう、日常の小さなことから見直していきたいと思います。